【CASE-1】ビフォーアフター CAPTER1〜お客様との出会い編〜

フレックス唐津こだわりのリフォーム施工事例
ビフォーアフター CASE-1 M様邸

「変わった」と思われるリフォームがしたい

▼建築データ
工事面積:74.15平方メートル(22.47坪)
内装:漆喰・一部ビニールクロス
天井:ビニールクロス
床材:サクラ(節無し)


◆CAPTER1
お客様との出会い編〜

M様との最初の出会いは、当社が行った「リフォーム完成見学会」の会場でした。すでに他社に相談され見積もされていましたが、実際に完成された住まいを見られて、我が家もこんなふうになるなら・・・という思いと、娘さんたちに見積は1社ではダメだと言われてあったそうで(これは、後から聞いたお話です。)現調のお約束を頂きました。

お伺いしてみると、居間には大きな桁や梁・柱が見えていました。ただ、台所との段差が32センチもあり、それを解消したいとの希望で天井裏に上がり調査をしました。天井裏には写真にもあるように丸桁などが隠されていました。これらの構造体を見せることで天井高の確保と段差解消ができることを確認して、プランを作成することになりました。普段は夫婦二人だから会話をしながらの家事をご希望で、対面キッチンを取り込みながら2通りのプランを提案し、3人の娘さんたちと相談していただくことに・・・

しばらく時間をおいて確認させて頂いたところ、プラン2のほうで進めたいとのことで、概算見積をしましたが、その時点で当初予算の倍ほどの金額になっていました。その中でも、使えるものは使って極力費用を抑えて欲しいとのこと。仕様の打合せを行い、見積を作成すると概算見積とあまり変わらず、予算の倍に!正直これは予算オーバーだな〜と少々意気消沈しながら、ただこれだけの工事をするとなるとこれだけ掛かるのは間違いないけど、お客様の希望は叶えてあげたいという気持ちで見積をださせていただき、何度か打合せを重ねて当社に決めていただいました。

その間には鳥瞰図や3Dパースなども作成してイメージを膨らませたり、一番の決め手になったのは、当社の展示会に奥様と娘さんとご来場になり、ショールームのメインの場所に展示してあったキッチンの現品を格安で販売していたのを気に入られたことだと思います。
それと、今迄のリフォームは業者任せで、失敗してこられたとのこと。今回は、小さな事まで親身になって相談にのってもらえていいかも。そして、ご主人の最大のご希望「人が来られた時に、わぁー変わったねー」と言われるリフォームにして下さい。とのお願いを承りました。

▼間取りビフォー

▼間取りアフタープラン1

▼間取りアフタープラン2

どのように生まれ変わったのかは、
次回「CAPTER2〜DKリフォーム編〜」をご覧ください。

COMMENT








   
TRACKBACK URL
TRACKBACK

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 山梨県にいます
    長谷川
  • おやじの隠れ家 40坪住宅 完成写真撮影
    江口

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode